YouTubeのサムネイルは、視聴者があなたの動画に興味を持ち、クリックして視聴してもらうための入り口です。
以下に、クリックされるYouTubeサムネイルのコツをいくつかご紹介します。

1.喜怒哀楽

イメージは喜怒哀楽を明確に際立たせることが重要です。
人は感情を動かされなければ行動しません。
どんなに素晴らしい動画でも、感情を動かされるきっかけがなければクリックはしてもらえません。

2.補色

人や背景、コピーも「補色(反対色)」を上手く使って際立てさせることが大事です。

とはいえ、毎回補色の関係を確認するのも面倒です。
そんな方におすすめのサイトがこちらです。色彩学の大原則を視覚的に理解しやすいので便利です。

3.コピーは基本7文字±2

長すぎる言葉は目に入りません。
また、サムネイル上で1番上のコピーは全力で考えてください
1行目が見られなければ2行目は見られませんし、動画も見られません。

検索流入を狙うのであれば、検索キーワードが含まれるコピーは左上が基本です。
その下に、感情を動かしたり思わず行動したくなるフレーズを配置しましょう。

ちなみに、クリックされるサムネイルのためにはコピーライティングの勉強は必須です。
そのためのおすすめの本も紹介しておきます。
弊社では作成担当者は穴が空くほど読破しまくっています。

ダイヤモンド社
¥3,520 (2024/06/13 10:56:08時点 Amazon調べ-詳細)
¥2,140 (2024/06/13 10:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

4.クリエイティブでオリジナルなデザインを使用する

サムネイルが他のチャンネルと差別化されるように、クリエイティブでオリジナルなデザインを使用することが重要です。
他の人とは異なる視覚的なスタイルやアイデアを採用しましょう。

最初はテイストやアイデアを真似ても結構ですが、徐々に独自性を出して、自分だけの成功パターンを見つけることを考えてください。

5.人物の配置は三分割法

三分割法(Rule of Thirds)は、デザインや写真撮影の基本で、より調和の取れたバランスを保ちます。
等間隔に引いた水平線と垂直線2本ずつにより画面を9等分にして配置を考えます。
人物の配置もコピーもこれを基本に配置を考えてください。
ライン線上、もしくは線同士の交点上に、デザインのもっとも重要な要素を配置すると、バランスが取れた安定した構図になります。

これらのコツを実践しながら、視聴者の関心を惹きつける作成してください。

YouTubeチャンネルの成功は技術です。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP