動画活用の必要性

 

YouTube を活用する3 つのメリット

メリット1. 短時間で会社・人の雰囲気を伝えられる

文字や写真に比べ動画の情報量は5,000 倍とも言われています。
採用に限らずYouTube の活用は起業にとって欠かせない状況です。

メリット2.新卒・転職ともYouTube で企業名を検索する人が増えた

就活において、従来の会社案内やHP ではなく、YouTube で企業名を検索することが定番になりつつあります。

メリット3.就職活動・転職の知識・情報をYouTube で検索

面接対策など就活に関する情報をYouTube 検索するニーズが圧倒的に拡大。
そのため、その関連動画として企業の動画が閲覧されることが増えています。

 

採用活動におけるYouTube 需要の拡大

1.コロナを機に変化を迫られる採用活動

会社説明会など企業と学生が直接対面できる機会が減少。
採用活動のオンライン化が新たな採用活動のスタンダードとなりつつあります。

どのプロセスをオンライン化したのかを聞いてみると、「説明会などの採用イベント」と答えた企業が約5割

会社についての理解を深め、受験へと誘導するための採用イベントに代わるツールとして、Youtube や自社ホームページに採用動画をアップする企業が増えています。

2.学生も望んでいる採用動画

企業にとってメリットが多数あるYoutube による採用活動ですが、就職活動中の学生からの需要も高まっています。
就職活動中の学生のうち、約7割が採用動画を見たことがあるというデータも。

動画視聴後は、6割の学生が「志望度が上がった」と答え、「動画があったほうが良い」と回答した学生は7割を超えました。

採用活動でYoutube を活用することは、候補として認知され、競合他社よりも強く志望してもらうために重要な役割を果たしていると言えます。

 

なぜ、Youtube を採用活動に利用するのか?

Youtube は、コロナ禍の採用活動に適していると言えます。
学生を対象としたアンケートでは、「どのような企業に魅力を感じるか?」 という問いに対して、「給与や待遇」を抑えて「社内の雰囲気が良いこと」と 回答した学生が最も多いという結果になりました。

「働き方について気になるポイントは?」という問いに対しては、「どのような社員が働いているか」が気になると答えた学生が約7 割を超えています。

コロナ禍で実際に会社を訪問したり、対面で先輩社員の話を聞いたりしづらい現在、これらのニーズを満たすために活用されているのがYoutube の採用動画です。
動画で社員インタビューや日常のオフィス風景を盛り込めば、よりリアルに会社の雰囲気を感じられ、対面での採用活動が難しいという課題をクリアできます。

「地方での就職希望が強くなった」の回答が8割

新型コロナウイルスの流行を受けて、都市圏からの地方就職のニーズも増えています。
YouTube ではエリアを限定しないので、その都市圏からのニーズも期待できます。
また、テキスト情報の翻訳により外国人の採用につなげることも可能です。

採用動画の必要性はますます拡大中!

約8 割以上の就活生が、採用動画視聴で「志望度が上がった」と回答。
「採用動画があったほうが良い」と回答した就活生は9割近くにのぼった。
企業説明会等のイベントでの活用も重要なことが見と取れます。

 


 

Youtube を活用して採用に成功した企業事例

動画で全国の採用レベルを均一化「株式会社コネクシオ」

  • 会社名:コネクシオ株式会社
  • 業種:通信
  • 採用規模:全国
  • 採用数:201 ~ 300 名

大手通信会社の携帯電話の販売や卸売を行っているコネクシオ株式会社では、会社説明会や内定者教育、入社後研修といった新卒採用で発生する工程で動画を使用しています。
動画を導入することで、全国各地の採用担当者のレベルが一定に保たれるという効果もあったそうです。

Youtube では、副店長や時短ママ、新卒3 年目といった幅広い社員の1日密着動画を公開。
動画を見て入社を決めた学生からは「社員との距離の近さを感じた」という意見があったそうです。

  • 動画を多角的に活用「水上印刷株式会社」
  • 会社名:水上印刷株式会社
  • 業種:印刷・印刷関連
  • 採用規模:東京
  • 採用数:16 ~ 20 名

1946 年に創業した水上印刷株式会社は、印刷をはじめ、アウトソーシング事業やシステム開発なども行っている会社です。
会社説明の動画を作成し、下記の3つの場面で活用しています。

  1. 営業ツール
  2. お客様向けの紹介ツール
  3. 採用ツール

Youtube では、社員インタビューや、若手社員の座談会などの動画をアップ。
大学などのキャリアセンターに動画を持参することもあり、大学側からも評価されているそうです。

「社員 YouTuber」の動画で応募者7倍!

  • 会社名:和交通株式会社
  • 業種:タクシー

三和交通株式会社は、新卒採用を行う際「誰も知らない会社に行きたいとは思わない。せめて名前だけでも知ってもらいたい」という思いから、「YouTube」や「TikTok」などでネット動画配信を始めました。

「社員YouTuber」が発信している動画コンテンツは、仕事とはまったく関係がないテーマのものばかり。
「こんな楽しい上司や同僚がいる職場なら、ぜひ働きたい」という思いで応募が増えています。

 


 

弊社ご提案スキーム

YouTuber活用イメージ

Plan.1 専属 YouTuber の育成

雇用形態は別途相談として、専属で活動してくれるYouTuber とスタッフを確保。
この場合はコスト面も考えYouTuber はまずは1 名で開始し、状況を見ながら増員も検討。少数精鋭で動いてまとめて撮影を行うなどで1~2 日おきの投稿を行います。
チームで連携し、撮影・編集・チェック・配信まで一定のクオリティを確保して配信します。

Plan.2 地域インフルエンサーの活用

インスタグラマーなど地元である程度フォロワーを持っているインフルエンサーを手配。
この場合はYouTuber は2~3名で手分けして、全員で3日おきの投稿を行います。
チームで連携し、撮影・編集・チェック・配信まで一定のクオリティを確保して配信します。

Plan.3 インフルエンサーYouTuberとのコラボ動画

不定期である程度の規模のチャンネルとのコラボ動画を企画。
これにより再生数・認知度を加速させます。

※現状、地域インフルエンサー小川 優衣さんを中心に検討中

岡山をこよなく愛し、岡山を拠点に活動するフリーモデル&インフルエンサー
  • ウォーキング講師
  • 栄養士
  • パティシエ

幅広く活躍しながら次世代の育成にも注力

HP▶https://www.ogawayui.com/

実績
  • 2019 タウンハウス CM 出演
  • 2019~2021 備前県民局岡山観光PR
  • イメージモデル兼インフルエンサー
  • 2020 ネッツトヨタ岡山サポーターに就任
  • 2020 キノシタグループ岡山オレンジっすCM 出演
  • 2021 SETOUCHI
  • 匠 COLORS 観光モデル
  • JR 岡山支社× 日本旅行岡山支社
  • 2021 高松東急REI ホテルイメージモデル
  • 2021 タウン情報岡山アンバサダー就任
  • 2021 SETOUCHI
  • 匠 COLORS 観光モデル
  • JR 岡山支社× 日本旅行

※リスク管理を考え、先々他の演者の可能性も

突然の非対応・炎上等のトラブルを考え、1人に限定するのではなく先々は別の可能性も視野に入れます。

 

運用スキーム案

動画作成・配信だけでなく、YouTubeチャンネルのカスタマイズも行います。
動画はもちろんVSEOを最適化を行い再生数を伸ばすと同時に、採用特設サイトも設けて記事など2次コンテンツ化して、YouTube外の認知も広げます。

毎月レポートを提出させていただき、全てデータに基づき検証と改善を図ります。
ご相談させていただきつつ求めるコンバージョンに沿って動画も特設サイトも制作・運用します。

会社説明会のウェビナーにも活用可能

また、特設サイトは、会社説明会をオンラインで行う場合、ウェビナーの開催情報も掲載できますので一覧で検索しやすくなります。
YouTubeの視聴からの流入ユーザーがメインですので、ZOOMのウェビナーでの会社説明会参加の可能性は高いと想定されます。

また、開催情報をこのようなメール配信することも可能です。

 


 

弊社の強み

1.大規模チャンネル運営の実績

現在チャンネル登録者数200万を超えるチャンネルの運営に長年関わってきました。
サブスクリプションモデルでの動画配信サービスでは、会員数20万人(日本一)に成長させるまでの試行錯誤をチームとして共に経験してきました。
これは本人を除くと他にはない経験とノウハウです。

このようなチャンネルがGoogleアカウントに紐付いておりますので、YouTube公式のサポートも可能です。
今後も変化の激しいであろうYouTubeで安定した取り組みが可能です。

2.SEO&VSEOの知識

弊社自体でもサブチャンネルを運営しており、VSEOを常に意識し改善に日々努めております。
魅力的な動画作成はもちろん、

  • キーワード選定とキャッチコピーの制作
  • 効果的なサムネイル
  • 概要欄・チャプターの最適化
  • 字幕データ・タグなどの付随情報
  • 特設サイトへのリンク

これらを効果的に毎回設定し、初速が悪い場合には再設定します。
常に御社にとっての費用対効果を意識した運営を行います。

また、YouTubeだけでなくWEBサイトの制作・運営も行っているため、動画だけでなく幅広く取り組むことが可能です。

※動画だけでなく、特設サイトはコラムや採用情報を発信します

動画は企業の魅力をわかりやすく伝えますが、より深く記憶に残して行動につなげるため2次コンテンツとして記事ページも設けます。

ベンチマークサイトはコチラ

※自社コンテンツを持つことは、企業として継続的人材確保をする上で重要なポイントになるかと思います。

3.YouTube公式MCN所属

公式MCN(マルチチャンネル ネットワーク)に所属していますので、最新情報も入手できます。
より早く適切な対処が可能です。

4.スタッフ・演者の拡充も可能

運営しているコミュニティーには数千人の優秀な方々がいます。
企画への協力を呼びかければ、知識欲が高く専門的な知識も持ち得たメンバーを集めることも可能です。

5.法務関係にも対応

メディアでのリスク管理についても一切を任せていただけます。

6.御社の状況を把握

中途採用の説明会の立ち上げから関わらせていただきましたので、ある程度求める状況や店舗様の状況も把握しております。
極力、関わる皆様にお手間をおかけせず取り組んでいけます。

7.必要に応じてYouTube 広告の運用にも対応

動画を活用し、YouTube 広告をかけることも可能です。
今回は基本的に考えていませんが、運用自体は弊社でも可能なので、先々大きく認知を集める必要性が出たら1 日1,000円ほどから、ユーザーが30秒以上広告を視聴するかクリックしたときだけの課金で始めることが出来ます。

 


 

運営YouTubeチャンネル

2分でわかるDaiGo【メンタリストDaiGo】

チャンネルはコチラ

チャンネル登録者数は4.2万人ほどですが、毎日2〜4本の投稿を行っております。
Googleのアカウントとしては、チャンネル登録者数240万人のメインチャンネルも管理しておりますので、YouTube側の公式サポートも受けることが出来ます。
次々とアップデートされているYouTubeですが、適宜必要な情報や対応も可能です。

 

その他最近の実績

サブチャンネル的にニコニコで「メントレラボ」の運営をしております。
週に3本心理学・科学に基づく記事をアップしています。

こちらの企画の中で「サイエンス」をテーマにしたオープニング動画を作りました。

こちらはサブチャンネルのリリース前の告知で作ったものです。

こちらは絵本のコンテンツでおとぎの世界をテーマにYouTubeエンディングように作成しました。

イベントの様子をまとめた動画です。

メインチャンネルの編集も時折行っております。

イベント会場で一緒になった際にインタビューした動画です。

自粛中に子どもの要望で遊びで作ったアニメです。

どうせならばとオープニングも作ってみました。

こちらも子供と一緒に作った創作絵本です。

ゲーム風のアニメーションです。

切り抜き動画のオープニングです。
今回の企画では、イメージアップのためのオープニング視聴後に求める行動をとってもらうためのエンディングにはこだわりたいと思っています。

エンディングでは、求める行動を促すようアニメーションを多用します。

 


 

再生のための取り組み

1.テキスト情報

  • タイトル
  • 概要欄
  • 動画説明
  • リンク情報
  • チャプター
  • 字幕データ
  • タグ

日々多くの人にたくさんの動画が見られていますが、その再生の9割はホーム画面からの再生です。
チャンネル登録者数も再生数にはほぼ関係ありません。

つまり、余計な広告などかけなくても、“YouTube のアルゴリズム”にうまく乗ればそれだけで再生されます。
そのため、アルゴリズムに沿ったサムネイルとキャッチコピーが非常に重要です。
これらのテキスト情報は、全てキーワード分析を行い最適化を図っております。
その時々の検索順位を調べて制作します。

また、字幕データは基本フルテロップで別途データ作成しますので、必要に応じて外国語翻訳も可能です。
それにより、先々外国人の採用にも繋げられます

店舗様での撮影などの場合には、撮影場所も入力することで、YouTube以外のGoogleサービスにも表示されます。
これにより、情報の発信力拡大や集客も期待できます。

2.サムネイル

もともとグラフィックデザインの制作も行っており、すべての素材作成も全て対応できますので、臨機応変に速やかな対応が可能です。

3.オープニング・エンディング動画

動画の再生は手段であり目的な採用ですので、そこを常に意識したオープニング動画とエンディング動画を作成します。
カードの埋め込み、終了後のリンク先誘導も活用し、動画の内容とわかりやすく組み合わせてユーザーを誘導します。

4.フルテロップ

ミュートの状態で動画を視聴するユーザーも多いため、基本的にはフルテロップで作成します。

5.チャンネルコミュニティの活用

チャンネル登録者数1,000人を超えたらコミュニティタブが利用できるようになります。
文章や動画・写真・アンケートを投稿することができて、活発な意見交換が可能です。

6.4K対応動画

先々の必要性も鑑みて基本的には4K対応の動画を作成します。
動画の二次利用などの幅も広がります。

 


 

1. 動画のコンセプト

ハローズの魅力を「今働いている人たち」に注目することでわかりやすく情報を伝える。

 

2.動画内容のイメージ

基本的には、社員さんが話しやすいように小川さんがインタビューしながら、ハローズの裏側の隠れた魅力や想いを伝える。

インタビュー形式の企業情報発信としては、こちらが参考になります。

記事コンテンツはコチラ

 

3.コンセプトとしてのベンチマークチャンネル

BLUE SKY NEWS

ANAの公式チャンネルです。
いろんな社員の1日に密着したり、プロならではの視点から日常で活かせることを発信しています。
業種は違いますが、同様に仕事内容として一般的にわからないことや、興味のあるポイントはたくさんありますので、それぞれのお仕事内容を深堀りする中で楽しく動画を見ながら、その人と仕事の魅力に気づいてもらいたいと考えています。

ZAGZAGさま(マル秘)

 

4.動画の企画案

(補足)Zoomウェビナーの活用

コロナの状況下ではZoomウェビナーの活用も視野に入れております。

YouTubeで Zoomウェビナーのライブストリーム配信

YouTubeライブとZoomウェビナーの連携も可能です。
参加者は Zoom 経由でミーティングに参加して、YouTube を通じてミーティングを視聴したりコメントしたりできるようになります。

会社説明会ウェビナーでは、表面上の双方向に拘る必要はないと考えています。
チャット機能・手を挙げる・カメラがオンになる、これらはそれだけでハードルが上がります。
ですので、例えば・・・

小川さんが司会をして、御社役員や社員の方に話を自由に伺うスタイルでZoomウェビナーを開催
テーマに沿って自由に話す中で社員や企業の雰囲気を伝える
終盤ではQ&Aの時間をしっかり確保
開催後のアンケート機能を設定し、簡単に疑問や不安を答えてもらう
次回開催時には、アンケートの声をすべて反映し疑問にも回答
さらに、開催後は編集を行った上でYouTubeにもアップ

 

基本的には、採用につなげる前提で、他社の状況などもリサーチした結果、以下のような内容の動画が考えられます。
基本的にいずれの場合も「働いている人」に注目することで、一緒に働いてみたい感情を引き起こす事を考えています。
就職や転職を考えている人だけでなく、潜在的な層も囲い込みます。
現状のアイデアとして、以下の16のパターンを考えています。

 

①採用動画(プロモーション動画)

ドラマ風

プロモーション動画風

 

②採用動画(求める人材告知)

求める人材をストレートに告知するパターンの例。
会社説明会などでも活用しやすいです。

 

③採用動画(各仕事内容紹介)

仕事内容を伝えると言っても様々な切り口があり、アイデア次第で幅はかなり広がります。

 

④社員インタビュー

基本的には社員さんたちが喋りやすいようにしますが、これも様々な方法が考えられます。

社員の1日に密着

就活リモートトーク

社員が語る仕事の魅力

質問形式

 

⑤座談会・体験談

司会進行だけで自由に喋ってもらったり、都度テーマを提示するなど方法は色々考えられますが、もっとも働いている人の素が伝わりますので、採用として効果が高いと考えられます。

 

⑥お仕事体験

様々な職業がありますので、視聴者が疑似体験できるようなカタチで企画できたらと思います。

 

⑦生鮮食品の調理・商品陳列をプロに習う

 

⑧社員の働き方(プライベートの両立)に密着

 

⑨小学生のお仕事体験

 

⑩街歩き〜店舗紹介

 

⑪新店舗紹介

 

⑫新商品紹介

 

⑬バイヤーイチオシ商品

 

⑭おすすめちょい足しレシピ

 

⑮食品ロス対策紹介

⑯ハローズセレクション徹底試食

 

株式会社LAUGHS
小林 稔
〒710-0132 倉敷市藤戸町天城2121-6
携帯電話番号:090-7505-5884
Mail:kobayashi@laughsinc.jp
Chatwork:https://www.chatwork.com/laughs
Twitter:https://twitter.com/mentalblog5884
URL:https://laughsinc.jp/

Copyright© LAUGHS inc. , 2021 All Rights Reserved.